FC2ブログ
プロフィール

小原正俊

Author:小原正俊

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~オルセー美術館に行く~

8月15日(水)

N先生へ。

パリといえば、やはり美術館でしょうか?美術館といえば、やはりルーブル美術館です。しかし、混んでいるのです。

そこで、今回は印象派作品が中心となっているオルセー美術館を最後の日の訪問場所にしました。

端的な印象として、教科書に出てくるいくつもの名画をこんなに身近に見えるのが信じられませんでした。おそらく再訪するつもりなので、比較的気軽に作品群を見ました。一番嬉しかったのは、手作りテーション作品として取り上げたことがあるポール・シニャックの絵がたくさんあったことです。これは、とても意外でした。解説ガイドでは全く取り上げられていないからです。これは、私だけが感じる感覚ともいえるでしょう。

こうして、1週間のパリ観光が終わりました。

しかし、私のパリ観光はここから始まったという気がしてなりません!


スポンサーサイト

~ベルサイユ宮殿に行く~

8月14日(火)

N先生へ。

午前中は、ベルサイユ宮殿に行きました。
やはり、世界一の宮殿(おそらく・・・・・)だと実感しました。故宮とは違う意味で・・・・・・。「豪華絢爛」という基準で比較した場合といえばいいかもしれません。

圧倒的な存在感を示していました。しかしながら、ウィーンでもいろいろな宮殿を見ているので、私の心の余韻は乏しい感じがします。私は断然教会の建築を見るほうが好きです。建物に個性があふれているからかもしれません。

今回は、初めてツアーを利用しました。・・・・・・正解でした。これほどの観光客がいれば、一人では身動きが取れないと実感しました。

ちょうど隣同士となった若い男性とは話が弾み、東京で会いましょうということになりました。これも、旅のだいご味といえるでしょう!

午後は、ノートルダム大聖堂に行ってきました。

先ほどは、ベルサイユ宮殿の評価として圧倒的な存在感と述べましたが、それは一般的な見解であり、私としてはさらに圧倒されたのはノートルダム大聖堂のほうでした。それも、外観ではなく、聖堂内です。あまりの存在感に涙があふれそうになりました。ほんとうに素晴らしい内観でした。

今回の旅で最も感動した名所となりました!

パリに来てよかった!!!



~買い物をして過ごす~

8月13日(月)

N先生へ。

買い物は、旅の楽しみとして相当な部分を占めているように感じます。特に私の場合は、“手作りテーションのネタ探し”として大きい意味を持っています。店を見るために相当な時間がかかります。京都観光では、お店を見るだけで一日が終わってしまうことが度々あります。そんな時に、作品のアイデアに出会うのです。だから止められないのです。

今回は、妹から頼まれたアロマ・エッセンシャルオイル探しです。なかなか店が見つからず、たまたま入った店で聞いたところ、アロマオイルを売っている店の名前と場所を書いてもらい、そこに行きました。

快活な東洋系の若い男性の店員さんがとても親切で、アロマの香りについていろいろアドバイスをもらいました。結局、6本も買う羽目になりました。

買い物は、単なる行為にとどまらず、そこに人との関係が出来上がるのが、もう一つの楽しみです。

~サクレ・クール聖堂を見る~

8月12日(日)

N先生へ。

幸い、体調は回復しました。

午前中はゆっくりして、午後からサクレ・クール聖堂という教会に行きました。モンマルトルという小高い丘に建つ建物です。比較的新しい建築物(1919年完成)だそうです。ネットで見ていただければお分かりのように、とてもキレイな建物です。

ここに立つと、パリの町全体が見渡せます。丘は、人・人・人で埋め尽くされていました。みんな、パリの美しい町を見て楽しんでいるのです。

無理をしないで、そのまま一日を終えました!



~一日、ホテルで過ごす~

8月11日(土)

N先生へ。

昨日は、元気に任せて歩きに歩きました。

朝起きると、フラッとした感覚を覚えたのです。とっさに、昨日に無理をしたのだと感じました。これが一人旅の辛い所であり、いい所でもあります。そうして、サッと決断をしました。今日はホテルで休もう、と。

インターネット環境さえあれば、何も退屈しません。ビデオを見たり、ニュースを見たり、本を読んだりしながらホテルで一日中過ごしました。

普通の場合は、パリまで来てもったいないという感じがあるかもしれません。しかし、一人なのです。無理は禁物です。

冒険でも、止める勇気が求められるそうです。一人旅では無理をしないのが一番です。とはいえ、昨日に無理をしたから今日に影響が出たともいえるのですが・・・・・・。
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。